スポーツチャレンジデー

 スポーツチャレンジデーとは毎年5月の最終水曜日に世界中で行われる住民参加型スポーツ交流イベントです。人口規模がほぼ同じ自治体同士が15分以上継続して何かしらの運動やスポーツをした住民の参加率を競うものです。市民の皆さんが、このイベントへの参加をきかっけとして、日常的に運動やスポーツに親しみ、健康で楽しく暮らせるように、そして鶴岡市がさらに明るく活力ある町になることを目的とした活動です。本校では5月23日(水)に大跳縄跳び(8の字跳び)を行いました。今年の対戦相手は山口県宇部市でした。結果は宇部市の参加率46.2%、鶴岡市の参加率が21.7%と宇部市から惜しくも負けてしまいましたが、全生徒と職員で盛り上がり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

来年度もスポーツチャレンジに参加したいと思います。