長期航海出港式

 5月24日(火)に2年海洋技術科航海系(15名)総合実習航海の出港式が加茂港にて行われました。

 昨年は、加茂港の水深が砂等の堆積により浅くなったことで、酒田からの出港となりましたが、今年は2年ぶりに加茂港で出港式を行うことができました。

全校生徒に加え、本校同窓会の会長をはじめ、たくさんの関係者の方より出席いただき、盛大な出港式となりました。乗船生徒を代表して2年海洋技術科・若生一希(わこう かずき)君があいさつを行い、「生徒同士助け合って長期航海をがんばりたい」と決意を述べていました。

この度の航海は、日本海沖でのサンマ流し網漁、太平洋と日本海でのイカ資源調査、メタンハイドレード探査調査などが行われます。2ヶ月間、生徒・乗組員の健康と安全運航を願っています。