体験航海

1年海洋技術科生徒が一回目の体験航海に行って来ました。

今回は、5月10日(火)〜14日(金)までの3泊4日の行程で函館に行きました出港してからは東風が強く、航海中は縦揺れ、横揺れで多くの生徒が船酔いとの戦いとなりました。そんな生徒も、函館が見えた瞬間に、今まで船酔いで苦しんでいた

とは思えないほどの元気を見せていました。研修では、国際水産・海洋総合研究センター、北洋資料館に行き、水産・漁業の歴史や函館の文化、これからの水産業に関する研究内容を熱心に聞いていました。生徒たちは、函館の路面電車や古い建物などに、山形とはまた違う雰囲気を感じたようです。今回の航海で、船内での生活の仕方や函館の文化など多くのことを学ぶことができました。船上生活では船酔いはつきものですが、隠れた船の魅力や可能性をこれからの学校生活で学んでほしいと思います。

 

自分の命は自分で守る!      荒れた海!!        操舵方法を学ぶ

 

 

 

 

 

 


船酔いとの格闘・・・    船特製ラーメン!     海洋総合研究センター研修