水開き

加茂水産高校伝統行事である水開きが5月1日に行われました。

1946年11月の水納めから行われた「水開き・水納め」は、今まで中止することなく実施してきました。今回もその伝統記録を伸ばすことができました。

 実施する目的は、本校では海を使った海洋実習が多く、その海に感謝するとともに1年の安全を祈願しています。水に入る前には全校生徒で「わっしょい!」が行われ、気合い入れと準備運動を行いました。

今年は保護者、卒業生も数多く見に来て頂き、多くの方々の前で水開きが行われました。先日の雨によって水温が11℃ほどと低かったです。水に入った生徒はあまりにも冷たく、声も出せない状態だったのかもしれません。全校生徒がケガもなく無事に儀式を終えることができました。