平成26年度 課題研究発表会  1月29日(木)

課題研究とは3年生が3年間かけて学んできた知識・技術を駆使し、昨年の4月〜発表会当日までの約10ヶ月間、それぞれの班で研究テーマを決め、研究や物作りをします。

その研究成果を129日(木)に全校生徒の前で発表会を行いました。

〈発表テーマ〉

海洋技術科  航  海  系 「鳥海丸の歴史」 「自作鯛ラバ作り」

「定置網を作る〜失敗を重ね定置網模型ができるまで〜」

海洋技術科  工  学  系 「ウオータージェット推進装置の制作」 

「デザイン折り紙」「電光掲示板の活用・運用」

海洋資源科  アクアライフ系 「種苗生産」 「エゴノリ研究〜新たな価値の追求〜」

「レインボービーチにおけるアワビの食害調査〜パート1〜」

「レインボービーチにおける魚類相調査」

海洋資源科  食  品  系 「実習製品における廃棄物の再利用2」 

「イカでスイーツ」「さんまの魚粉作り」  

〈結果発表〉

◎最優秀賞  3年海洋資源科 アクアライフ系

「レインボービーチにおけるアワビの食害調査〜パート1〜」

○優 秀 賞  3年海洋資源科 食品系 「さんまの魚粉作り」

今回の審査委員は本校同窓会長・校長を始め、外部から3名の審査員をお招きし、審査して頂きました。どの班もすばらしい発表で順位をつけがたい内容でした。

この課題研究発表会では、加茂水産ならではの海に関する研究や、実習船でとったサンマ・イカなどの活用方法の研究、授業で学んだ技術や知識などをいかした物作りなど様々な内容を発表しています。そこで、保護者や一般の方々にも気軽に来ていただき、生徒の頑張りを間近で聞いて頂ければと思います。

課題研究発表会は例年、同時期に実施を予定しています。ぜひ、見に来て下さい。